2018年8月15日水曜日

遺品整理15:茶箱3つ目

月曜日は夏休み中で、都内にでていたのと
夕方からの雷雲で、父に作業順延をお願いして、14日に行いました

いつも通り6時過ぎから1時間程度、
課題通り、一番大きな茶箱1つ、近くにあった未整理の雑貨が入った箱も1つ
衣類が4袋、紙ごみが2袋、可燃ごみ1袋
レスキューしたのは、男物浴衣数枚と和装コート

中身はやはり古い衣料でした、服には母の旧姓のタグ
若干の着物と和装コートが発掘されました
和装コートには、東京白木屋の文字が…
すごく時代を感じるけど、モノの状態はずいぶんよかった
茶箱って、保管能力高いんだなぁと実感しました
(シミだらけのねんねこ(赤ちゃんおんぶした状態でつかう褞袍)も
 シミは、私の涎とかか?)

                茶箱開梱

              男物の浴衣↑↓和装コート


ちなみに茶箱の下に敷いてあった、古新聞紙の日付は昭和40年8月末
53年前ですね
記事に緒形拳さんが太平記のロケ中の一こまをコラムで書かれていて
(ちょうどラジオとテレビの番組表のところで、鬼籍に入られた方々ばかりで)
とっても、時間の流れを感じました

雑貨が入っていた箱の中身は、ほぼ処分
内容的には湿布薬がたくさんと平成11年頃から14年ごろ通知書類
金融機関(銀行、カード会社、保険会社など)からの連絡と、
前日税理士さんと現場調査に向かった両親が所有している土地の
町内会からのお知らせでした
昨年両親の代わりにした測量立会い、
こんな昔から計画していたことだったんだなぁと
税理士さんとの話で、地積が修正されていることの説明がきちんとできたことも
ここ数年、代行していたからこそと思います
面倒がらずに、やってきてよかった

           出したゴミ↑↓発掘された小銭(旧50円硬貨も見受けられる)

小銭は箱ごと父へ渡す


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

2018年8月10日金曜日

遺品整理14:茶箱2つ

課題ブロックの第一の山、茶箱にたどり着きました
本日は小さいほうを2つ

この茶箱の中に入っているもので、母から聞いていたのは、
祖母の手縫いの浴衣が何枚もはいっているんだよねぇ
ぐらいで、なにが入っているかはきいていませんでした

どちらも、非常に古いものです
母の嫁入り道具なのかなぁ
お祝いや、新居で使いなさいって感じの物
(座布団カバーや布団カバーやシーツのしっかりしたもの
が手付かずで入ってました)
洋服、スーツ、ワンピース、セットアップなどパニエもあったな
この時代の洋服は仕立て屋さんで作ってたので、
どれもしっかりしたつくりでした
母実家の地名が入った仕立て屋さんの名前の入ったタグが付いたスーツがでてきて
母のイメージとはずいぶんとちがったツイッギー風?なワンピースもあり
結婚する前の母ってどんな感じだったのかなぁと
作業をしながら思いをはせてました

2つ目の茶箱に突入、こちらはもしや私を懐妊してお祝いでいただいたのか?
贈答品の箱に入ったままの毛糸玉4箱、どれも赤ちゃんにとイメージされるような
ピンクやイエロー
贈答箱のまま大事に茶箱の下にしまってありました
たぶん母は結婚前は刺繍やら編み物やらをしていたのだと思いますが
結婚後は父と商売をしていて、そういったものをする余裕がまったくなかったんだろうな
とおもいます

老保でも、
「よくお前を背負って、お客さんの対応してたんだ
夜は夜で伝票仕事があってね・・・」
と、話していたことも思い出されます

浴衣のみ着物の衣装箱へ移し、他は処分へ
我が家へ迎え入れてから、必要に応じてケアしていこうと思います
浴衣↑↓茶箱2つ目(下の方に毛糸が一杯入っていた)


若干の書類が茶箱周辺の袋から出てきました
H13年から16年ごろの、郵貯、簡保、生保、銀行、農協の積み立て
などの領収書や利息通知、満期積み立ての案内など
この辺は、全処分にしました

今日、父から、ここ(納戸)の整理は業者に頼んで1度に済ませていいんだぞ
と、言われたんですがね
ここを片付けるって、母と私の間の約束、遺言みたいなものなんです

一度、一緒に片付けようか?とこの部屋に入ったとき、
「私には無理だわ、私が死んでからお前が片付けてくれ」
と、言われて
たぶん、父でもなく、お嫁さんでもなく、ましてや業者の様な赤の他人に
絶対さわって欲しくないんだろうなぁ
と、その時に感じたんですよねぇ

物量、内容、色々な意味で大変な部分もありますが、
今日みたいに、母の物を通して、私なりの母を感じるのが大事なのかなぁと

20年前の引っ越しを機に、それまでの大量の贈答品を1度処分してあるので、
衣類を済ませれば、紙系のものが残り半分、後はこの20年以内の贈答品のはず
と思ってます
奥が着物系の衣装箱3つ手前が最後の茶箱大(次回課題)↑
↓出たゴミ(衣類3袋、紙ごみ1袋、空き缶1、贈答品のプラゴミ)と
使っていない電気プレートをもらう


また、期限切れ食品が発掘されて、実家で処分するか持ち帰って処分するかで悩み
今日は納戸入口に山積みしました
トロアグロのフルーツジュース3箱…
もったいないなぁ… あれ、ほんと美味しいのに

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

2018年8月6日月曜日

遺品整理13:段ボール2つ

帰宅時間にあわせての雷雲襲来に、大慌てで父宅に寄りました

天気が悪いから、持ち帰りだけと宣言して
段ボール2箱、前回軽かったので除けておいたもの

開封すると、一つはカーテン、廃棄へ
もう一つは、良くもまあこんだけとっておいたもんだわのポケットティッシュ

とりあえず、わんこの散歩やケアで結構使うので、持ち帰ることにしました
来年末くらいまでに使い切れるかなぁ・・・
(なければ、トレペですませるのですが、あるなら使い倒してきます)
          カーテンとポケットティッシュ↑↓茶箱の中

          段ボールが減っただけ↑↓今年の新米到着

茶箱を開けてはみたけど、今日は止めとく次回ね
多分全部ゴミだ

父にお中元(残暑見舞いか?)と、今年の新米を渡すも食べきれないと返される
佐賀県の七夕コシヒカリ、寿命を延ばすとの縁起物で贈っていたのだけど
確かに5kgでは多いと思うので、1kg位分けたら、明日の朝炊いて食べるそう

我が家でも早速いただく、美味しい!
こういうのは、味噌とか梅干しとか漬物とかが一番
日本人のソールフードだわね

明日もこれでお弁当(おにぎり)

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

2018年8月2日木曜日

遺品整理12:紙の衣装箱5つ分の衣類


昨夜から保護犬の預かりが始まったので、ほぼ定時に仕事を終わらし
父宅へ、1時間の作業で6時半には終わらせて帰りました

非常に古いことは分かっていたのですが、なんでだか手付かずになっていた
紙の衣装箱5つとプラの衣装箱2つ、
(中身は、たぶん私がお腹にいたころの、下帯?マタニティウェア的な?
腹帯だ!(あ、私の居た腹をささえてたもんだ 感慨)
使い古した下着やらソックスやら、そーいったものでした
未使用のタオルシーツも、シミがでてましたので、処分予定の山へ)

スチールラック1本分が片付いたのと一緒ですね
出たゴミは衣類5袋と劣化したリュック型の鞄
紙の衣装箱5つです

                作業途中↑↓作業後

                出たゴミ↑↓次の課題


作業は、棚から抜き出してほぼ捨てるだけでした。
空いた場所に前回に積み上げた「書類雑貨系」段ボール箱を詰めただけ
しかし、けっこう進んだ感じが漂ってきました
アングル棚に段ボールっていうのは、
ある意味整理された感がありますね
(箱にきちんと内容と処分期間まで書いてさえあれば)

次回に箱一つか2つ処分して、茶箱へたどり着けるかな~

*****

帰宅後は、預かりわんこがお帰り~のうれしょんでお出迎えで
ベッド替りのパッドを洗濯、床全体を洗剤拭きと水の拭き上げの2度拭きです

ウェスタオルが消耗できるね

アメーバの預かりブログ:じゃすみん家のゲスト犬もどうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

2018年8月1日水曜日

7月に断捨離したもの

大物は40年以上使ったシングルベッド

そして、4年使ったガラケーと母のGPSウォッチまもりーの

自分の衣類は40着位 衣替えですからね
(夏物引っ張り出したらシミがー、洗っても落ちないねぇー
は手放し、母からのお下がり補充が多かったので)
母からのお下がりも、すでに5-6枚は使って捨てました
(やはり、色々傷みがでてきてるので)

本は30冊くらいはB.offへ持って行きました
最後の週末は悪天候で持っていけなかったので、
次回に20冊くらい出す予定

母の老保から引上げた時の消耗品がかなり使い終わりました
洗剤、トイレットペーパー、シャンプー類、ローションなど等
元の状態にほぼ戻りつつありますが、
当社比ボトル数多めなのでもっと使い倒します
今後、実家から贈答品とかのが出てきそうなので、
使える限りは使い倒します

去年購入した、日焼け止めローションが使い終わったのですが、
昨年か一昨年のフェイシャル用の日焼け止め下地が残ってるので、
ボディ用にして使い倒します
とりあえず使用して、かゆみなどは出ず、
ちょっと広範囲に広げにくかったので、
自己責任でボディローションでゆるめました

ミニマリストやシンプリスト憧れますが、
生活全てにピシッとしたポリシーが感じられて
私はこの辺のものはさしてこだわりが無くって、
あれば使う、無ければナチュラル洗剤※で が基本方針ですね

※基本的にはナチュラル洗剤(素地石けん、酸素系漂白剤、セスキ、重曹、時々酢か柑橘の皮)
の方がすきなのですが合成洗剤もあれば使います 

自発的にはトイレ用(タンク置き系)とおしゃれ着洗い用の中性洗剤位しか買いません
柔軟剤は基本使いません

食器用は、お中元とかお歳暮の中に入ってるので済んじゃうこと多いです 
(ないとクレンザーでやりすごしたり、スポンジに石けん擦りつけたりしたことも)

シャンプーやボディ用は、株主優待でもらったものなどで、事足りてます
お友達やお付き合いでプレゼント品も多いです
(お友達に、消えモノプレゼントがうれしいと伝えてます ベストはお菓子)
先日シャンプーが切れたとき、ためしにボディー用(ロクシタンのバーベナ)で
試しましたが、どうにかなりましたね 
翌週、依頼していた株主優待品が到着 買わずに済みました


***

基本、掃除がきらいなスボラ属性なので、
「溜めない」を生活習慣づける努力だけしてます
(すぐに溜まりますが・・・小まめなリセットができてます)

モノをどけてまで掃除したくない、
でもヌルつきやカビが大嫌い
埃もくしゃみやアレルギーがでやすくなるので、極力減らしたい
今は、平面(床、テーブル上、家具上など)にモノを置かない
減らせる限り減らす
汚したら、即座に拭き掃除で、溜汚れを残さない
を徹底してます

1日1-2回、クイックルワイパーの掃き掃除
週1回の掃除機掛け、月1回の拭き掃除
という、かなりの手抜き掃除サイクルです
(ワンコゾーンは別途)

トイレは使った時のみの掃除です
スタンピーや、タンクに置いとく系など洗剤併用で、
使った後にトレペで座面上下と蓋などの拭い拭きするのみという
ある意味他所様に行った時の礼儀の範囲内
でもこれだけで来客予定前にさささ掃除で困ることはめったにない
(ワンコ毛が吹きだまっていることは多いです)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

2018年7月31日火曜日

遺品整理11:衣装ケース4つ分の衣類

部屋の奥、窓側に入りました
本日は奥に山積みにしていた、衣類系収納ケース6つの中から4つ分を処分


                出たゴミ↑↓作業後

このブロックは、衣装ケースと段ボールと茶箱が山積みになってます
箱の奥に、弟のブランド品衣料が出てきたのを袋詰めしておきました
もう少しチェックして、出てこなくなったら、本人に確認して処理を進めます

着物らしきものが入った収納ケースが3つ
中身を見てない茶箱が2つ
そして困ったことに、今まで除けてきた「紙類雑貨系」の段ボール箱の
たまり場と化してしまいました
こうなることは覚悟してましたが、もう少し少ないと期待してました
12箱です
それ以外に手付かずの収納引き出しが9つくらいあるのに…

とにかく、このブロックは空にしたいので
今後は、左手の棚の中身を処分しつつ、毎回1箱くらいの書類整理を目標に進めます
約1月でこのブロック終わるかなぁ…

今回、ハイビスカス柄のコットンワンピースと割烹着(未使用品)が発掘され
割烹着はお茶会の時の水屋で使えそうなのでもらいました
未使用のエプロンも2つ 

2018年7月28日土曜日

断捨離:ケータイ(母のと、私の切替)

母がなくなって、母のケータイは当然使われておりません

亡くなった母には徘徊の可能性が高かったため、
お子様用のケータイウォッチ まもりーの という
どこにいるのか、GPSで探せるタイプのを買っておりました

施設にいる間は安心なのですが、ちょっとした外出などのときにね
トイレなどのときに、目を離したらふらふら~なんてこともあり

デザイン的に体につけてはくれなかったのですが、
ななめがけしている鞄に「時計だよ」といって取り付けておりました

まだ、健常なときも
がんとして必要ないと持って歩いてくれなかったので
じっさいにこの2年くらいで使ったのは数日だけですが
ずいぶんと家族としては、保険になってくれてました

しかし、持っていてもしょうがないので解約手続きをするため
トヨタさんへ 

車はトヨタさんの乗ってないんですけど、仕事でお付き合いのある
営業さんに電話で連絡すると、ウチまで来てくれて、ほとんどの手続き
してくれます。

どんくさい私はショップさんのおねーさんやおにーさんの
慇懃な応対に、またショップの待ち時間にとっても嫌な思いをするのですが、
トヨタの営業さんは、わたしの「どーだったかなぁ、覚えてないやぁ」
の連続にも笑顔で辛抱強く対応してくれます
さすが、世界のトヨタさんです

(一度、車買わないのにケータイだけで迷惑じゃない?ってきいたら、
 PiPitとしてのノルマもあるので、逆にありがたいですよ、今後もご贔屓にとの
 言葉を鵜呑みにして、変わらずお願いしてます)

ついでにわたしのガラケーもスマホへ再デビューしました
前回のとき(6年前?)は、あまりにも使いづらく、
電池の減りも早く
使えるアプリも少なく
SIMフリーの端末を海外で使いたかったので、
タブレットを購入した際に、スマホはガラケーに戻しました
はっきりいってこのときの選択は私には正解でした

この頃は年に5回くらい短期ですが海外旅行にいっており、
wifi環境が場所によって、不安定で
SIMフリー端末で、その国のキャリアに切り替えることで、
国内にいるのと同じように必要な情報にアクセスできるようになったので、
旅行中の安心感が格段にあがりました

母の納骨がすんで、遺品整理を始めたら、このSIMフリーのタブレットが故障
海外旅行はこの2年、母の様子をみるためにも行っていなかったのですが
自宅のノートPCの不具合やさまざまな状況を自分で判断して

ガラケー → 国内キャリア大手のスマホ
SIMフリータブレット → 一旦解約へ(準備中)
ノートPC → 2in1タイプのタブレットPCへ

切り替える形にしました

そんなわけで、久しぶりのスマホ選びだったのですが、
選んだのは簡単スマホのBASIO にしました
こちらには、私的にとっても便利な機能がいくつかあって
1.物理的なシャッターオープンで、カメラになる
2.物理的な電話・ホーム・メールキーがある
3.京セラさんの骨伝道のノイズキャンセル機能?が付いてる
 スマートソニックレシーバーでした

3はついでなんですがね、父の耳が悪いんで、
これで聞き取れるかどうか試してみたかったんです

テザリングで、2in1PCがフリーwifi使えないところで使えれば
OK
残念なのはおさいふケータイ機能が付いてないところ
ま、これはいいや カードのスイカを年末に復帰させたから
紛失リスクにチャージした分だけって割り切った方が面倒が少ないや
機種変の度にスイカの引継ぎ面倒だなぁって思ってたから
ここは割り切ります

スマホとタブレット使って、まどろっこしかったのが、
カメラにすぐなんない、電話とメールしか基本必要ないのに
操作が反応悪くて、すぐ取れない
が、解消されたんですよ
これなら、スマホでもいいかなぁと思えたところです
もちろん、超絶デカ文字大歓迎です、しっかり老眼ですから
はずかしいより、持ってても使えないんじゃしょうがありません

ここ数日、アプリの切替やらで超絶うじゃうじゃと
ファミレスとかで長居しておりました
今朝やっとラインも引継ぎ復旧できたようです。

今までのケータイやスマホ全部残しているわたしですが、
トヨタの営業さんのお陰で、データの取り込みと移動を代行していただき
安心して、東京五輪のメダルにしてあげてとガラケーを渡せました

ケータイのメールデータはあんまり必要なの無いんですけどね、
住所録とスケジュールと写真データが移ってくれれば
ふだんの生活に支障はないんです、いつも写真データが上手く移ってくれないの

海外旅行に今年後半か来年からまた行くようになったら、
もう一度海外用にSIMフリー復帰もありですが
端末はテザリングができれば、使ってる2in1タブでも十分かも?
で海外の中古のSIMフリー端末で済ませようか?とも思ってます