2018年7月19日木曜日

遺品整理8:衣類6袋 生前整理が半分

本日も実家の片付けに仕事帰りに寄りました
今日は会社でも書類整理をしていたので、肉体的な疲労が大きかったので
前回用意した、手前の3箱のみ
ざっと見てすべて衣類なことは分かってましたが
初っ端から父の衣類のケースだったので、手を付けるか悩みましたが
ひとまず、階下に持っていって
「この箱お父さんの物が殆どだけど、捨てちゃっていい?」
と素直に聞いちゃいました

いいとのことで、サクサク袋に投入、1枚だけ着てみると回収されましたけど
すんなり片付きました

次の箱も父の古そうな背広が何枚か、弟の学生時代のブレザー
さらに私のたぶん中学時代の校章付きのコートや私服、
母の結婚前か新婚時代位かと思われる衣類も多数出てきました
3箱開けて、99%衣類で、遺品整理と生前整理が半々の回でした

日に焼けてなかったら、かなり私好みのコートもあったんですけどね
全て処分へ、衣装ケースはまだ捨てません
しばらく仕訳けに活躍させます

窓際の山から、買い物カート2つを下ろし、中に詰まったものを衣装ケースへ
ほぼゴミでした
1つは使えそうでしたが、もう一つは合皮がべた付いてきていたので
袋部分を処分
金属部分の長さの関係で、回収してもらえるか微妙ですが、
別途後日出してみようと思います

作業後↑↓出たゴミ


2018年7月18日水曜日

遺品整理7:3箱分の色々雑多なもの

本来は月曜に来るはずでしたが、前日のボラ作業&移動の疲労回復で
休み、17日の火曜日に代行しました

今まで、面倒くさそうなモノが入った箱は、後日に送ってましたので、
作業空間ができたので捨ててよさそうなものが多い箱を選んで作業しました

選別と場所の入れ替えは30分程度でしたが、ゴミの仕分けに1.5時間
疲労も半端なく 今後はこの手のは1箱までにしようと痛感しました

捨てるもの3箱+紙袋のミックスペーパー↑
箱3の中身UP(大量のベルト、端切れや予備ボタンが入ってる↓


箱1:雑多なもの
 オマケ系の色んなもの、使わなくなった生活用品、
 ビデオテープ(VHSとβ規格取り混ぜ)、
 救急箱(20年以上経過したシップや目薬や軟膏など)

箱2:空き缶色々
 お菓子やおかきの空き缶を捨てずにとっていて、未整理小物や書類をいれている

箱3:服の予備ボタンや端切れ、ベルトなど 
  (基本捨てる予定ですが、金属のバックルをどうするか悩んでます
   一つ二つなら、鋏で切ったりするのですがね・・・)

紙袋:非常に古い領収書やかなり古い機械や家電の取説やDM 
  昔、保険やさんが毎月持ってきてくれてたレシピが100枚以上
  そして、結婚前の母の通った自由が丘の魚菜学園のレシピ帳

  たぶん、母の味はこちらの系統のものが多いのだと思うのですが
  父の好みと微妙に違うらしく、随分アレンジされてしまっていて
  そして母の実家の味は、微妙に私には醤油が強く、
  そして、私自身が和食がそんなに得意でなく、
 (食物アレルギーが強く、魚介と魚系のダシが体質的に受け付けず
  昆布だしか、チキンストックが基本になるためか)
  母が苦手としたハーブを使った洋食イタリアンか、
  中華系メニューを得意としていて
  母の味はうまく継承できてないかもしれないですね
  家事は実家にいた頃はそれなりに手伝っていたので料理の仕方も覚えてますが・・・

今回の片づけで発掘されたのが、私の20数年前の結婚式の熨斗袋
(中身はありません、中袋と先方のリストをいただいた記憶があります)
式に御呼びしていなかったのに、しっかりとお祝いを贈ってくださった親戚もあり
あんまり、母からそのことを伺っていなかったことを、ちょっと申し訳なく思いました
この熨斗は今日水曜日の、紙ごみに整理が追いつかず、来週にまわります。

そして、あまりにも懐かしくて捨てずに持ち帰ってしまったのが
3匹の子豚のスプーン&フォークとそのケース
私の幼稚園のときのです!! 
たぶん、近々お別れしますけどね、私が気に入っていたからとっていてくれたのかなぁ
と、じんわりきたりしました
(たぶん捨てそびれただけでしょうが、遺品整理なんて故人と自分の過去との見直しですから)

入浴剤のギフトボックスが発掘されたので、使ってみます
でも、ここのとこ暑くてシャワーばっかりだから、使うのちょっと先かなぁ

帯と草履とバッグを1組持ち帰り
帯は大丈夫そうだけど草履は鼻緒を直すようかも
バッグは、微妙・・・使わないなぁ たぶん処分するかも

だいぶ納戸中に入れるようになり、父が納戸片付けに興味を持ち始める
これはどうするあれはどうするとクチを出し始め、
「とりあえず、捨てれそうなものを捨ててから、家具はどうにかしましょうよ?
必要なら業者も頼むし?」少々面倒

エアコンに到達するも、リモコン無く、捜索して見つけるも動かず、
電池だろうなと思って、開けたら、液モレ
という、汚部屋アルある!
隣室のエアコンを見ると、同じ機種だったので、そのリモコンを拝借
稼動することを確認しました
父にもその件を申し送りしておきました

          終了時:納戸入口側から窓に向かって↓

窓側から:開始前↑↓終了後(ほとんど間違い探しレベル)

2018年7月14日土曜日

遺品整理6:衣類3袋 書類 毛布など

今回の目標である、
「西側バルコニー側の窓まで通路の確保 風の道を作る」
は、無事達成


生成されたゴミは
衣類3袋、書類などの紙ごみ2袋、段ボール箱10箱
劣化した靴数足とかばん1つ
他にこの連休で動物愛護団体にてボラ活するため、
運べそうな毛布2枚とタオル類少々


西日の当たる部屋の午後なので、とにかく暑い
1時間が作業の限界

今回も、犬のトイレシートが1箱発掘された
前がダブルサイズで、今回はシングルサイズ
前回と違い、シートの劣化はなさそうなので、消費してもらうことで
了承してもらった

年金手帳をさがして、納戸以外の怪しいところの書類整理もしているのだが
前回も今回もヒットせず 次回に期待
いろいろなところに書類だまりができていて、どこから手を着ければいいのか
今月中に社会保険事務所に行きたいんだけども…

2018年7月12日木曜日

断捨離:ベッド(粗大ゴミ)

予定していた「梅雨明けにはベッドを断捨離」 本日決行しました

予想外に早かった梅雨明けに、驚いていますが
床置き、布団生活をジトジトシーズンから開始するのはどうにも避けたく、
今年こそはベッドを廃棄すると決めた年初からこのタイミングと思ってました
(でも、我が家にはもう一台セミダブルベッドがありますが)

大物がなくなったワン部屋は、案の定、換毛期の犬の毛が大量に収穫されました
とにかく大物家具がないと部屋が広い!
ワンズは環境が変わって戸惑ってますが、それも2-3日のことでしょう
今週末に向けて掃除を進めて、
予定通り夏の間はハンモック生活をするつもりです
(去年購入して、晩秋まで愛用してたのです。熱がこもらなくて夏の間は快適)
参考↓:こちらを購入しました
ゆるふわもっく

廃棄したベッドはシモンズのもの、私が中学のときから使ったので
40年位使いました
途中、別のものも使ったりしてますが、やはり圧倒的に寝心地が違いましたね

それでも、コイル部分よりも周りのファブリックの劣化が激しく
たぶん近いうちに、コイルがびっくり箱のごとく跳ね出すのを危惧するレベルに

2015年から始めた「家具か家電を毎年何か減らす」の今年の課題も無事クリア

2015年:アングル棚+カラーボックス
2016年:スノコ棚+ダイニングテーブル
2017年:ドレッサー(3面鏡)+食器棚 (どちらも実家から譲渡されたもの)
2018年:シングルベッド
2019年:(予定)セミダブルベッド、藤のワードローブ、白い組み立てデスク、キッチンの食器棚のどれか

圧倒的に収納に絡んだ家具を捨ててきてます
現在のマンションに収納が比較的多いこと
その時その時の流行の収納を間に合わせで買ってたことで
現在の自宅のイメージと合わない物を順番に減らしてきました

中身を無くしてから、処分した家具もありますし
家具を無くしてから、収納物を見直したときもありました
どちらでも正解だと、ご家庭の状況によるかなぁとおもいます

遺品整理という形で、実家の断捨離をすすめていると
本当に、家は身軽な方が良いと実感してます

特に私は譲るべき子供がいないので、最終的には私の自宅、
相続されるかもしれない実家や他の不動産資産なども
今後少しずつ処分していく必要がわかってきたので
機会があれば先送りにせず、その場で処分することを選ぶように
していきたいと思います


2018年7月10日火曜日

遺品整理5:衣類3袋&倉庫番

写真加工してたアプリの入ったタブレットが故障
タップとかの指の操作が一切受け付けない
 1.画面を奇麗にする 変わらず
 2.強制終了、再起動 変わらず
 3.アプリの掃除  まったく反応しないので、不可能
 4.修理?   4年使ったからいいかなぁ
(データの吸出しと格安SIMの契約をどうするかが問題)

そんなわけで、今回の遺品整理はガラケーでとった写真のまま加工無しです
ま、遠影なんで問題ないと思いますが

実家は、住んでいた家が造成区域に入った関係で
この20年の間に2度引越しすることになりました

60歳をこえて、モノを溜め込む癖が強く、捨てるのがキライな母には
元々住んでいた家より1/3くらいの家に越すことになり、
大量の物資を捨てざるを得ない状況になりました
それでも、捨てられなかったものが、この納戸に引越ししたときの
ダンボールに詰まったまま残されているようです

今回処分した箱の中から出てきたものの中には
弟の七五三のときのブレザー、中学の制服
私の小学生のとき良く着ていたブレザー、中学のときに着たワンピース など
が含まれていました

着古された下着類が一杯詰まった箱もあり、捨て方どうしようと悩みましたが
見えるところに、普通の服をいれて中央に詰め込み出しました
(他所様はどうしてるんだろう? )
私は、日々出るものは刻んでウェス、真っ黒になるところを選んで掃除、
即廃棄にしてます

今回出た量は
衣類袋3袋、
開梱ダンボール5箱、未処分の贈答品空箱10個くらい 

今回は、今後の作業をしやすくするために、
納戸内に通路の確保をメインに行いました
両側にぎっちりと家具が並んで、歩く隙間も無かったのですが
入口入って正面に作業場所
右側に、粗大ゴミ申し込み対象のふとん類
左側に今後の処分対象をざっくりと同系統山を作りました
とにかく暑くて、できれば風を通したいのですが窓にたどりつけず、
部屋の中央に鎮座した大物の茶箱を壁際に押し込むために、
該当箇所のダンボールを開梱したって感じです

以下すべて、作業終了の結果写真です(画像が横転したままです)
今回の捨てたもの↑↓次回の予定品


       納戸入って   左側↑↓右側


2018年7月5日木曜日

遺品整理4:衣類と若干倉庫番?

(左上:開始前 左中:分別前の金属系ゴミ 左下:出たゴミの量(全景)
 右上:納戸入口ビフォアフター 右下:納戸中央ビフォアフター)
角度が違うけど、作業した場所の雰囲気は残ってるかなぁ

フルタイムで勤務した後なので今回も1時間程度
作業前の父の繰り言を聞くのに随分時間をとられた

前回持ち帰った未分別な雑貨は1時間ほどで分別完了

名簿の類が多数発掘され、関係各所へ戻す
(出身校の名簿とか、仕事関連の名簿とか、学生証とか…)

今回は衣類3袋、劣化した大型カバン3個、針金ハンガー1袋、
壊れた壁掛け時計1つ、要分別の金属系小物ごちゃごちゃ缶3つ

空模様が怪しかったので、前回と違い、実家内で粗方の分類は済ませておいた
本来は、父に自宅の定められたごみ置き場に運んでもらいたいところだが
腕が不自由になって来ており、毎日の生活で出る分だけでも
捨ててくれてるだけでおんのじな状態なので、
私の自宅マンションのゴミ置き場に出している
一応同じ市区内で回収サイクルも同じな隣接町村
もちろん、マンションの管理人さんや清掃担当の方に負担増になるので
回収日の前日夜に少量にしているが…
自室のゴミ出しを極力減らしてバランスさせる

最後に次回に向けて、作業スペース確保と収納用品の種類分けをした
入口タワーが高くなってしまったが、
奥の衣装ケースにアプローチし易くなり、脇にゴミ袋も並べられる
一応奥の窓側まで、見通せる位に、途中にあった衣桁とそのあたりにあった衣類は
仕訳けた

ビールの廃棄をしようとしたら父に止められた
飲んでみるという…
賞味期限大分過ぎてるし、不味いし、やめろって言ったんだけどね

奥にふとんの類がかなり山積みになっていて、
来月には粗大ごみで出すことを考えている…

衣類がまだまだたくさんあることが確認できた
先は長い



2018年7月3日火曜日

6月下旬~7月初旬 捨てたもの

(上段:実家3回目の処分品 下左:ズック新旧 下右:壁掛け時計)

我が家:
・長期保存されていたメモリアル系紙類(箱半分):中身は20年以上前の旅行や交友関係
・壁掛け時計
 大阪震災のあたりで壊れた、何かの啓示かなと感じ廃棄へ
 施設から引上げた卓上時計を使うので壁掛けは補充せず
・ズックとスリッパ
 ズックは隔月くらいで買い替えている OUTブルーINブラック)
 スリッパは補充せず、2年前の母の日に贈った屋内履きが施設の部屋からでてきた
 大事にとっておいて、使わなかった模様
 (母の世代って、こうなのよね・・・)
 夏の間は、素足で大丈夫なので、秋口から使おうかなぁとおもう

実家:
・断捨離1回目は納戸の入口に積み上げられた、袋菓子の箱2つ
・断捨離2回目はウォークインクロゼットの衣類10袋
・断捨離3回目は納戸入口付近の箱と中身色々 10箱分

納戸の管理は母で、勝手にいじると父も怒られていたので、
アンタッチだったのは知ってたけど、色々大変
 衣類3袋と賞味期限切れ食品ほか雑貨が未整理で入った箱1つ
(トロワグロのフルーツジュース13本と はとサブレ2箱どちらも6年以上過ぎてた)
 犬のトイレシートがでてくるも、防水シートが劣化でボロボロになる
 うーん、母が倒れる前から健忘症的な言動が多かったが、なかなかすごい

納戸入口の突破口は確保されたので、次回は食品系の処分を予定している
(贈答品ビールが3ケースあった、開けて捨てるだけで60缶分以上になりそう)

父には月木で夕方1時間程度抜き作業を7月はすると伝えた
(ちなみに、父はこの片付けに参加しない リビングでTVを観てるのみ)