2018年11月16日金曜日

遺品整理39:着物ぜんぶ引取り 自宅ポーチが大変な状態

11/15(木)
計画では棚にある小物整理の収納の予定だったのだけど、
せっかく天気も良いので、このタイミングで引上げてしまおうと、
和装ダンスに取り掛かった
(雨天だと、着物の移動は難しいからね)

衣装ケースに入れてある分が3箱分+和装ダンスの中身2箱+アルファ
どれも、重たくって、マンション玄関から部屋に入れるの難しく
1Fの強み、避難用非常口をあけて専用庭ポーチに持ち込み
本日現在、ポーチで虫干しとまではいかないけど
若干風にあててる(独特の古着の臭いがね)

かなり、難あり案件多しで半数はこのまま処分かなぁ・・・
(たぶん戦後で、色々モノがない職人さんがいないなどの頃のものかな
母の話では、祖父母がお金の工面を頼まれて引き受けたものもあったとも)
一部、かなりレトロなデザインのものも見かけるけどね

じゃあ、着る? 
となると、それほどそちらの方向(アンティーク)の着物を楽しむ人間ではない
古典柄とは違うんだよね 

比較的着物は好きで、世間一般よりは着ているし、
数も持ってるほうだとは思うけど・・・
洋服と同じで、好みが出るし、
年代で、TPOで楽しみ方が違ってくるものだから
もし、今と同じくらい20歳台の私が着物好きだったら、使ってたかも・・・

和装箪笥からは、母の結婚前の写真がたくさん出てきた、
とりあえず、引き受けておく

左上:母の写真の古いもの
左中:母の免状など
下段:和装箪笥から出した着物の山
右側上段:庭軒下ポーチの着物の山と実家搬出時の様子


にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

うーーーん、玄関入口に、こないだ持ち帰った未整理品1袋
庭側ポーチに衣装ケース5つ分の着物
ほぼ、ラスボス?だと思っていい?

2018年11月13日火曜日

遺品整理38:抽斗2段分&和装ダンスのチェック

11/12 仕事も落ち着いたので、通常通りに実家に寄る

残りも少なくなったので、残った抽斗2段を本日で終わらせ、
来週分の和装ダンスの下見をする

雑貨整理は変り映えもなく
紙、紙、紙・・・

時期的にはH18年までのかなぁ 
古いものはかなり古く
両親が仕事を開業した当時の台帳のようなものが入っていた
とりあえず、母の家計簿と一緒にして残しましたが
父が一瞬懐かしんで終わりになるんだろうな
そのために、母が残していたんだと解釈して終わり

重要書類、といっても、介護保険の手続き書類程度で、
後は納付した領収書
これも、後に年金から天引きされるようになったし、
父の分も捨てました

残った雑貨は、時間の関係で持ち帰り作業に、
(紙がなくなっただけで随分とコンパクトになった)
小銭だけは別にして父に渡す
上段左&中:作業場所、上段右:出てきた小銭
下段左:作業後のごみと持ち帰り分(下側が持ち帰り作業)
下段右上:次回課題の小さな抽斗収納
下段右下:作業完了して空の抽斗収納を移動

今回した整理抽斗の隣に、小物の抽斗が別途あるので
これを次回に作業して最終にする
宝飾品もこのタイミングで

和装ダンス前に、銘木の座卓が立掛けてあって
もの凄く重くて
和装ダンスの中身チェックがずっとできずにいたので、
隣にそーと移して、チェック

予想外に、使えそうなものが少なく・・・
(黄変した襦袢がほとんど・・・若干の着物もかなりダメージが
 帯地が比較的使えそうかなぁ 完全に広げてないけど)

和装ダンスの引き受けを断念
箪笥そのものもゆがみが出てきてる
中身のみ茶箱にいれて、自宅に預かり
ほとんどのものは、素材系として使用することになりそう
(全部シルクなので、ほぐして、洗った後染めて、生地として使うつもり)

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

抽斗の中に、華道と茶道の免状が入っていた
別途、どっかの棚にあるのはずの、華道の看板も含め
いわゆる嫁入り道具だね

私がいただいてもしょうがないものだけど・・・
なんだか捨てづらいなぁ
三回忌か七回忌の節目に処分くらいでいいかなぁ




2018年11月8日木曜日

遺品整理37:抽斗2段分(当初目的の書類がやっと出現)

11/8(木)先週は、仕事が忙しく実家に来る余裕がなく
自宅内に運び込んでいた、母の着物を丸洗いに2枚出したり
草履の手当てをしたりと、それなりに忙しくしていた
また、今週も月曜日に、車の修理が入り訪問できなかったので
今回は2回分で抽斗2つ分
今日は実家で作業する
(今日、持ち帰るとやっと片付いた玄関がまた仕分け途中の物ができるから)

この整理をはじめる当初目標は母の年金手続きの書類を探すためだった

手続きのリミットを迎えるも、見つからず
不明のまま手続きは進めていたが、やっと本日発見された

案の定、父のも一緒にあったので、くれぐれも無くさないよう
金庫に保管してくれと、父に頼んできた

今回も内容は、いつもと変わらず
金融機関の通知書類
役所の通知書類(この中に上記の年金関連証書が入っていた)
領収書、納付書、DM、取説、
なんだか分からない部品、お土産品、金融機関からの粗品など


郵便物は開封されてはいるのだが、見た後また元の封筒に戻してしまっているので、
とにかく、郵便物を開封して必要なものだけ抜き出す作業をする

せめて開封時に案内文や封筒を捨ててくれてれば作業もずいぶん減るのになぁと
思いながら、封筒から中身を出して、肝心な通知書類だけ残し、残りを廃棄へ
H.13~17年頃の物を中心に、モノによっては昭和40年代の物も
結婚当初からの積み立て証書が出てきて、
母のコツコツと積み立てるの、こんなころからなんだなぁと感心した

発掘品は通信簿
私と弟の通信簿系に母の物まで出てきた!
関係各所へ振り分け

現金も若干出てきたが、作業が面倒で次回の抽斗に流し込んだ
寄り分けておいたのが、海外のコインが3種類くらいの袋や瓶に
入っていたので避けてきた

上段:抽斗左側が次回
下段左:引出した状態、
下段右:仕分け後(紙類、可燃、ファイルは私の通信簿)

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

 残る大きな未整理物は抽斗2つのみ、来週でクリアしたいと思う

再来週は、着物(中身のみ)を移動し
月末に和装箪笥の移動、ここは人手が欲しい

一応、今月いっぱいで、納戸の片付けはほぼ完了する予定と父には伝えた

年末には粗大ごみ回収も済んで、空っぽにできるかなぁ…

2018年11月1日木曜日

遺品整理36:実家訪問1回休み、自宅に溜まった物整理にあてる

実家にモノ取りに行けばいいのは解っていたが、
自宅玄関内の、未整理物の山に耐えられなくなり

1回休んで、自宅の山の分解整理に勤しんだ

先ずは最後に持ち込んだ書類袋
水曜がミックスペーパー回収日なので、とにかくこれだけはやっつける!
の意気込みで開始

何だったか?といわれれば今まで出てきたモノと一緒なんだけど
金融機関の通知書類
役所からの通知書類
DM
年賀状
クレジットカードの明細書
領収書や見積書
購入した家電などのトリセツ
etc
大体H14年から20年くらいかなぁ
モノによってはもっと古そうなモノもあったけど

一応、年賀はがき以外の親書は残した
そんな訳で、98%ゴミとして出せた

次が、面倒で後回しにしていた小物ぐちゃぐちゃ袋
マッチやら100円ライターが入ってて、避けていたもの

毎朝のお線香に使ってる自宅のが、ガスが減って火が付きづらくなったので
ちょうどいいのでこの機会にと
付くのと付かないのチェックをした
結果付いたライターは2つだけ、10個以上が廃棄へ
マッチは一応全部残して使い倒す~

透明なジプロックの使用済みに、付かないライターをぶち込んで
「キケン」の文字をつけて、ゴミ置き場に

ライター系除いたら、結構簡単に分類できたので、勢いでGO!!!
もう一つ、これが停留品最後だー
お土産物他、母の身の回り品でモノ凄く古いもの
メインはお土産物ですが、
次点の身の回りモノが難物で~
試供品とか、使いかけの化粧品とか、髪のケアや装飾品とか
旅先のアメニティとか持って帰るならちゃっちゃっと使っちゃってよ~
未使用の石けん3つ、使いかけの固形石けんも2つ・・・

まじに手が埃と油でベトベトに

お土産物は、
北海道旅行の時の、
ハッカ油と礼文島のキーホルダーなど

オーストラリアの時の
ユーカリ?系精油、ピンズ

フランスとスペイン(両親の節目の欧州旅行か?)
カスタネットとアンティークなデザインの缶に入ったミントタブレット?

いずれも20年超えのような気がする

オイル系は、自分的に好みの系統なので
掃除する時や、
洗面所・フロ・トイレの芳香剤にリメイクさせてもらう
(ちょうど夏の間に冷蔵庫に溜まった保冷剤が役に立つね~)
季節的に、この後加湿器を使うことも多いので、
ユーカリ・ティーツリーは助かる

上段左:可燃ゴミ(いつもならプラにするものも かなりべとべとしていて)
 上段右:キケン物(ライター)
下段左:残したもの(鼈甲の簪、ハッカ油、アンティークなデザインの缶)
下段中・右:作業中の様子(なるべく市町村の分別にあわせるため ちまちま作業)



にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

 そして、残してもしょうがないんだけどね、
私の結婚式のメモリアルビデオテープが出てきてね
当然、メディアの都合で見る方法がないし、
中身も別れた夫婦だよ? 一応我が家にもマスターがあるはずだが
どっかに封印してあるんだよ、写真と一緒に
あんまりにも、恥ずかしくて捨てずらいんだよ、これ
どーする!>自分(自宅の保管品とセットで)


2018年10月29日月曜日

遺品整理35:引出し収納1つ分回収しただけ +自宅断捨離(草履2、夏のサンダル1)

(未整理品が我が家玄関に溜まり始めた)

10/27 25日に所用でいけなかったので、かわりにいったけど、
前の分も終わらない中、紙系の多い棚を回収した
屋内に入れたくなくて、玄関前の廃棄予定カラボに収納

どうにかしないと、ヤバイ!
まじヤバイ!!

しかし、週末に予定が詰まって、余裕がないんだよぉ

昨日の朝も、朝から着物を着て出かけようと、
床の拭き掃除からはじめて
シャワー浴びて
着付け始めて
なんだか、昨日はうまく帯が結べず、出かける時間が押してしまい

用意した草履(新品の) はいた瞬間に踵がグズッ
(ウレタン草履です、いわゆる加水分解ってやつです)
いやーな予感でもう一つの新品も下ろしました
帰宅途中で、底が分割して取れました

もう、これ絶対買わない!!
掃きやすくて鼻緒のところのスレがでなくても
過去に買った4つ全部これ(ウレタン底の加水分解)で捨てたことになる
いっくら革の草履の1/10くらいの値段でも、1度も履かずにもしくは1度で
捨てることになるなら、ゴミを1500円出して購入したのと同じだ

(ウレタン底の草履もしかしたら、良い品質のものもあるかもしれませんが、
中国製の1500円くらいの鼻緒の刺繍のカワイイやつは粗悪品の可能性多いです)

ついでで、この夏一杯で捨てると決めていたサンダルも廃棄!
玄関の靴箱がお陰さまですっきりしましたけどね

この手の安物買いの銭失い系は、気分がモーレツに悪い

草履のストックが、元々持っていた2つに
うち一つは、鼻緒がスレて履かないヤツ(腫れて始末に終えない)
もう一つも、踵がすれて直し いれないとなぁと思っていたやつ
後、先日母の遺品で一つもらってたけど、
朝のバタバタで試したら、どうにも鼻緒を調整しないと無理!!
靴屋さんと違って、草履のケアしてくれるとこホント無いんだよ
まいったなぁ

実家から遺品回収で草履を2-3見繕ってくる
鼻緒の調整どうにかしないと、兎に角買ったままだと腫れるくらいスレるのよ
私・・・

帰宅後、着た着物のケアで2時間消耗、
11月20日まで、週末は着物外出が続く
ちょっとね、ほんと余裕が無いかも

2018年10月23日火曜日

遺品整理34:宿題報告 +生前整理手伝い

10/22 いつも通り仕事帰りの立ちより

前回、いつもの納戸を後回しにして先に作業してほしいところがあると
父にいわれたリビングの棚

父の定位置の真向かい、母の好きな庭の見えるところに
仏壇を設置するらしい

そのスペースは、不急の書類だまりができていて
探し物でもなければ、手を付けないでいた

そこをどうにかして空にして欲しいとのこと

あったものは、
たぶん金融機関の粗品の祝儀・不祝儀袋類のセットが20こ位

購入した電化製品のトリセツ
各種書類
確定申告(母と父両方の30年分くらい)
等など

作業時間1時間強
書類の大体の仕分けで面倒になり、封筒の中身を開封チェックまでできず
次回繰越
一応、目的は果たす


日曜日は、先週月曜日に持ち帰った小物類の
整理、廃棄作業
結果報告、1/3量で疲労・・・

大きなものをより分けた後↑↓分別後
上左:可燃 上右:小物金属
下左:小銭129円と印紙 
下右:要追加作業(ペン類はこの後捨てた)



捨て方が解らないで放置したもの GARAKUTA 

ボタンなど、後でつけようととっていたのか?
布と金属の組み合わせなど、捨て方が解らないもしくは作業が面倒
おみやげ物で要らないけど捨てづらい
外国コイン 使わないけど思い出として?次に行くとき使う?
壊れた腕時計(直すつもりがあったのか?)
どこのなんの鍵だかわからないもの
なんとなく持ち帰ったお宿のアメニティ・・・

そんなものたちでした

ざっくり仕分けで、出かける時間に
午後から母の墓参りに品川へ 
帰りは渋谷でショッピング兼ねて発掘時計の真贋確認へ
デパート内ロレックス 店舗で真贋確認はできないそうだけど
聞いたところ、非常に微妙な表情で、こことここが違いますとのこと

母の性格で、わざわざ偽物買う人とも思えないので、
旅先でだまされたのかなぁ
(アジア圏の土産物屋、こういうの多かったよね)
なんにせよ、金属アレルギー持ちの私は時計を腕に嵌めなくなって
そろそろ30年
革でもね出るときは出るので、使わなくなりました
必要なときは皮膚との接地が少ないプラ系バックルデザインか
懐中時計のみ使用するので、捨ての方向で動く



にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ

2018年10月20日土曜日

遺品整理33:傘10本以上 持ち帰り

10/18(木)
予定していた父の書類ファイル 
確認したところ、仕舞ったからこのままで良いとの返答

代わりに納戸の棚の奥の方にまとめていれらていた傘に着手

長柄のモノばかりで素材分別や長さが30cm超えで粗大ゴミ扱いかぁ?
と敬遠してたのですが、
(いままでは、素材分別して、金属部分を半分に折ってた)
調べた結果、我が川崎市は傘とハンガーは30cmオーバーでも小物金属でだせると
マンションの管理人さんも少量ならそのままでも大丈夫
とのことで、ひとまず全部持ち帰りで、
状態の悪いのから週に1-2本ずつマンションのゴミステーションに出します

帰り際に玄関の傘置き場もチェックしたところ
母の女物が何本も残っていたので、一緒に回収
さらにこの中にいるの有る?と父に確認し
使っている程度の良いもの2本と、ビニール傘1本残しになりました
傘たて内にあった、グローブと靴の中敷を廃棄へ

帰宅後数えたら20本あった

ぎっちりと詰まっていた、大きな傘たてが
玄関内で悪目立ちしてなんとも邪魔な存在になってしまいました

我が家は、玄関ポーチの柵に掛けて終了なので、傘たてないんですよね
一人2本までにしてるので、雑然としてこないし
(シェア友さん、いまちょっと数量オーバーですが、年内引越しなのでOKにしてます)

にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村
さて、今週火曜日に持ち帰ったモノの分別すすんでません
この週末作業予定です(ぜったい来週に残したくないよぉ)